オータムジャンボ

オータムジャンボ宝くじ

このエントリーをはてなブックマークに追加  
☆☆☆☆☆
評価:3.81-182

2016年のオータムジャンボ(第700回全国)発売概要

昨年のオータムジャンボ宝くじは2016年9月26日(月)~2016年10月14日(金) の19日間販売されました。

当せん金・本数

  • 1等:300,000,000円 14本(前回は300,000,000円 13本)
  • 1等の前後賞:100,000,000円 28本(前回は100,000,000円 26本)
  • 1等の組違い賞:100,000円 1,386本(前回は200,000円 1,287本)
  • 2等:10,000,000円 140本(前回は10,000,000円 52本)
  • 3等:5,000円 1,400,000本(前回は100,000円 13,000本)
  • 4等:300円 14,000,000本(前回は10,000円 260,000本)
  • 5等:無し(前回は2,000円 1,300,000本)
  • 6等:無し(前回は300円 13,000,000本)
  •  ※2015年のみ宝くじ70周年賞70万円 1,300本もあり

オータムジャンボは前後賞合わせての5億円を狙い打ち!

2015年と2016年のオータムジャンボの当選金&当選本数を見比べた時、大きな違いを感じるのは3等以下です。
2015年まで3等は10万円だったのに対して、2016年は5,000円と大きく下がってしまいました。
しかも4等で300円、それより下の等はありません。

3等以下の魅力が大きく下がったと感じてしまいますが、2等100万円は大幅に当選本数がアップし結果的に100万円以上の当たる確率が上昇しています。
100万円以上が当たりやすくなったと考えればオータムジャンボの魅力自体も高まったと考えられるのではないでしょうか?

せっかくの宝くじです。1万円や10万円だって欲しいのは当然ですが、100万円という簡単には手に入れられない額のお金の方が欲しいに決まってますよね。

でも!忘れないでください。
オータムジャンボは前後賞合わせて5億円が当たる宝くじだということを。
2015年も2016年も1等前後賞の額に変動はありません。
ということは今回も同じく5億円であることが予想されます。
5億円当たったら何に使いますか?
これだけあれば家を買うのも車を買うのも余裕ですから、どんどん夢が広がります。

100万円が当たりやすくなったオータムジャンボ。
でも狙うなら、やっぱり5億!
もしかしたら数枚の宝くじで億万長者になれるかも知れませんよ。

どこで売り場で買うかで当選確率が変わるかも?!

宝くじの1等が当たる確率は1000万分の1だと言われています。
あまりにも低い確率ですが何故か毎年の様に高額配当が出る宝くじ売り場が存在するんです。

抽選結果が出るまで、どのくじが当たりなのかは当然わかりません。
当選番号が何番なのかは誰にもわかるはずはありません。
なのに、その売り場からは高額当選が出るのです。
大きな希望を抱いた人がたくさん集まるから当たるのか?
この土地に不思議な力があるのか?
それはわかりませんが、結果としてたくさんの当たりが出ているのだけは間違いありません。

最長4時間待ち?でもそれだけの価値がある売り場です

「ここは1等が出やすい!」と言われているのが銀座駅から徒歩数分の場所にある「西銀座チャンスセンター」です。
全国のトップテンに毎年入ってくるほど、ここでは高額当選者が数多く排出されています。

「当たる」と有名になったおかげで、曜日や時間帯によっては購入するための待ち時間が1時間を超えることも度々あるほどです。
「そこまでしてまで買いたくない」と思う人もいらっしゃるかも知れません、でも多くの方は「億」のお金を得るためなら「それだけの価値がある」と思っているんです。

みなさんはどちらですか?

行列に並ぶだけで5億の当選確率がアップするなら並ぼうと思いませんか?
西銀座チャンスセンターで宝くじを買うのは大きな夢への何よりの近道かも知れませんね。

オータムジャンボ宝くじ 2017

2017年のオータムジャンボ宝くじの発売は?

今年のオータムジャンボ宝くじの発売概要はまだ発表されていませんが、例年通りだとすると9月下旬に発売になりますので賞金の内容等は8月終わりには公開されそうですね

このエントリーをはてなブックマークに追加  

オータムジャンボ記事一覧

評価:3.92-198件オータムジャンボ宝くじ2016(第700回全国自治宝くじ)抽せん日:平成28年10月21日会場:...